通信講座なら行政書士はフォーサイトできまり

行政書士になるための通信教育として人気の講座にフォーサイトがあります。
この講座で特筆すべきなのは合格率の高さでしょう。全国平均の合格率の2.3倍ということですから、全国平均が10%なら、フォーサイトで受講した行政書士志望の人の合格率は23%ということになるのです。

もっとも通信教育を受けるくらいの人だから本気度が違うという意見はもっともです。
それでも合格率に高さは抜きんでていますし、言葉は悪いですが、合格すすればこっちのものです。誰もがわらにもすがる思いで勉強しているのですから、とにかく合格したいというのであれば合格率の高さというのは講座を選択するときの有力なものになるのは間違いありません。
また、行政書士の試験日は毎年11月となっています。ですから6ヶ月コースであれば6月入校は最終ということになります。入校キャンペーンなどで割引をしていることもありますから、そういうチャンスを逃さないようにしたいものです。

フォーサイトで一つ特徴的なものがあります。それは合格宣誓モデルというものです。
これはどういうことかというと、合格することを宣言するというものです。これをすると、宣言メッセージと名前と顔写真が掲載されます。宣言メッセージは合格する強い意志を表わすものとなっていて、これを行うことではしごを外して退路を断つということでさらにモチベーションを上げる効果があるようです。
もちろん合格宣誓した人の合格率は高くなっているようですし、やる気を引き出す効果的な方法といってもいいでしょう。


>>フォーサイトの資料請求はこちらから<<

>>最も進化した動画配信講義を試してみる<<