行政書士の通信講座、最新型の会員制サイトの使い道

行政書士の通信講座は、年々テクノロジー面で進歩しています。少しずつ違いがあるとはいえ、たとえばマルチデバイス化は着々と進んでいますね。

講義映像にしても、DVDや指定されたWebサイトでの動画再生だけではありません。たとえばそれらの技術を応用して、スマートフォンやタブレット端末での再生がこの数年であちこちの講座で実現化しています

この動きからもわかるようにWebひとつをとっても、時代はまさにPCからスマホやタブレットに比重が移っているようです。そこで、これらのハードを使った会員制のサイトの拡大に力を入れる行政書士通信講座が近年目立つようになりました。

PCでアクセスする会員制のサイトと、大きな違いは見られないのですが、なんといっても出先で簡単にアクセスできる点が大きいですね。通信の行政書士受講者がどこにいてもアクセスできるということは、学習の機会が大幅に増えるということを意味します。実際にこの機能性を利用して、電車の中で立っているときでも苦労せずにできるような指導サービス(たとえば、一問一答形式の問題演習)を提供しているサイトは、今とても人気を集めています。

こうした動きは、通信の受講者としてはどんどん取り入れていくほうが正解でしょう。行政書士を勉強する時間が増えることになりますし、重たい教材を持ち歩いていないときでも勉強ができるというメリットもあなどれません。

※誤解を避けるために付言しておきますが、テキストや問題集を持ち歩いて行う通常の勉強が、あくまでも行政書士受験の基本です。それと併用する形で、さまざまなスマホやタブレットで利用できるサービスを活かす姿勢がいちばんですね。

>>最も進化した動画配信講義を試してみる<<